Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリヂストンサイクル(BRIDGESTONE)

ブリヂストンサイクル(BRIDGESTONE)

日本を代表する自転車メーカーのブリヂストンサイクルです。

ブリヂストンサイクルは親会社である日本タイヤから1949年10月3日に自転車部門を独立という形で「ブリッヂストン自転車株式会社」が設立されました。

名称はその後に「ブリヂストン自転車株式会社」に改称されます。

ブリヂストン自転車株式会社は1959年から自転車の販売の業務をグループ企業であるブリヂストンタイヤに委譲します。

1960年には社名を「ブリヂストンサイクル工業株式会社」に変更し、
1971年にはブリヂストンタイヤから自転車の販売業務を再び譲り受けて
1976年に現在の社名である「ブリヂストンサイクル」となります。

テレビのCMでもご存知のアルミフレーム+ベルトドライブシステムの「アルベルト」や、周りが暗くなると自動的にライトが点灯する「点灯虫」、ハンドルのロックと後輪とのダブルロックシステム「一発二錠」
これらはすべてブリヂストンサイクルが独自に開発したシステムで、これらを起用した自転車を多く開発しています。

また、親会社であるブリヂストンタイヤはその名のとおりタイヤのメーカーではありますが、なんと自転車用タイヤは製造していません。

現在販売されているブリヂストンの名前が付いた自転車用のタイヤはIRCや正新などのタイヤメーカーがOEMという形でブリヂストンに提供している形です。

そして1964年には自転車競技部を創部します。
これが、現在も活躍中のサイクルレーシングチーム「チームブリヂストン・アンカー」の全身です。

チームブリヂストン・アンカーは1999年にブリヂストンサイクルレーシングチームから名前が変更になったもので、この自転で所属選手も全員プロで登録となっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。